通信関連のソフトバンクエアーとはどんなものなのか

subpage01

ソフトバンクエアーというのはその名前の通り、ソフトバンクから提供されているインターネット接続サービスです。このサービスの最大の特徴といえるのが扱いの簡単さです。

端末をコンセントに繋ぐだけでインターネットを使うことが出来る仕組みになっています。


工事は原則として行うことがありません。



ソフトバンクエアーではAirターミナルという白い通信端末をコンセントに繋ぐ仕組みになっています。



この機器の性能が工事不要でのインターネットを実現しています。

Airターミナルは光回線ではなく、携帯用の電波を使って接続します。

そのため、エリア外で光回線サービスを契約できないという方にもうってつけのサービスとなっています。
また。このターミナルには無線ルーターの機能が付与されており、1台でWi-Fiの環境を作り出すことが出来ます。

ソフトバンクエアーを利用したい場合はショップに行くことで、即日からでも始めることが出来ます。


家の近くにショップがない場合はインターネットと電話を用いることで1〜2週間で利用開始可能となります。



このシステムは通信関連の業界において画期的でした。

これまではネット環境を整える際に工事が行われるのは通信関連業界で一般的だったからです。

工事を行わないことから通信関連の接続スピードはやや遅くなる可能性もありますが、オンラインゲームをする場合以外においてそれほど困ることはないと考えられます。


便利な仕組みといえるでしょう。